あるときは、エスプリ“G”

vitostyle.exblog.jp ブログトップ

一目惚れ。

d0223726_12511157.jpeg
買っちゃいました。

何年もの間、次はやっぱり爆音“Dホール”でしょうと
そう思い、公言し、強く信じていましたが。。。

手を出したのはなんとフルアコ!
いやはや…というのが何気にストリングフォニック様のHPにピックアップされたのを見た瞬間!
超懐かしの ビビビッ!と私の中のアンテナが激しくブれた。

う、美しい。。

それ以来、約一週間。寝ても覚めても何をしてても気になってしょうがない。
なんだかずーっとずーっとずーっと呼ばれているような気がして
いわゆる一目惚れってヤツだ。
確かにもともとES175に憧れてはいたけど、それはお財布的に手が出ないのは充分解ってるし、何よりもジプシーやってるんだからアコギがいいじゃん!と、百も千も承知なのだが。運命の出会いを感じてしまったのだからしょうがない。このどうにも抗えない引力にオッさん落ちた。
衝動だけで試奏もせずに買ったのは人生初めてでございます。

Eastman AR-175CE
ストフォニ様の紹介文を勝手に引用すると
「現行175より生音の鳴りが良いと評判のAR-175CE。そんな175シリーズの人気カラーであるアンティックレッドの特価品。独自のノウハウで組み上げられたラミネイトボディで組み上げた、適度にフィードバックを抑えつつ生音の鳴りも活かせるギターで、見た目にもまさに175の黄金期である50年代のモデルを弾いている感覚に近い一本(以下省略)」という事だそうです。

…で、少し弾いてみたけど、まだ電気通してません。
お正月までにゆっくり出来る時間があれば試してみよう。
さてさてどうやって付き合って行くか。これはゆっくり行こうと思う。
静か目のをコピーするとこから始めて、とりあえず一人で悦に入るしかないな。


ウウゥ、またしばらく遠のいたDホール。
理屈抜きでこんな感じでDホールに出逢える日が来るかなぁ。






.


[PR]
# by vitostyle | 2017-12-12 12:54 | 修行道 | Comments(2)

週2ライブ鑑賞

1週間で2回ライブ行きました。
とても良かったです。いずれも川瀬さんとの繋がりを感じます。

瀬戸女Jazz meet NaomiTsuda/シネマライブ
d0223726_11143895.jpeg

”Al Niyat/アルニヤト” taca x 佐々木優樹
d0223726_11152049.jpeg
しかし静岡の佐々木さん初めて生で観れました!激テク!
この趣味をはじめた頃に大注目していた方と、お話もできたし充実の1週間でした。
...

さぁ、12月、1月と人前演奏に向けて準備開始だ!
と思ってたら仕事も忙しくなってきた。練習できね〜。




.

[PR]
# by vitostyle | 2017-11-25 11:18 | followers | Comments(3)

中途半端な工作ブログ

ときどき 突然思いつくのだ。
あ、コレこうすれば便利なんじゃないか?って。…で試してみるけど所詮シロウトが金かけずに出来る事しかしないからだいたいにおいて中途半端な結論になる…というか元々そういった商品は既にあるし。みたいな。

そんな最近の思いつき工作を2つほど紹介しよう。全く何のブログなんだか。



その1 「譜面台の軽量化」
譜面台ってデカイし重いよな〜っていつも思うわけです。必要か否かで荷物計画が変わるし。そこで一番かさ張る「譜面置き」のところだけを外して、端末機器フォルダに差し替え出来るようにしてみた。ジョイント部分にかなり苦労した。
d0223726_00021224.jpeg
d0223726_00023009.jpeg
端末機一つで必要な譜面をスラスラ操作出来るコトが大前提だが、
折りたたんだスタンドは、かなり(半分くらい)軽くなる!
でも実際セットしてみると端末機が結構重い。。いざという時、倒れないのか?かなり不安。
そもそも譜面見なくて弾けるとベストなんだが。。
d0223726_00024842.jpeg




その2「我が書斎の椅子改造」
ギター弾きなら誰しもわかる邪魔な椅子の肘掛け。それだけの理由で使う小さい折りたたみチェアー…長時間座ると結構、腰にくるんですよねー。
ホールド感があって肘掛けのない椅子を探すか、と思って…いや待てよと。先述の理由でずっと使ってなかったドカっとした社長椅子みたいなの、よく見ると肘掛けがネジで外せる!早速ルンルン気分で外す。が…肘掛け自体が背もたれの固定役だったのに、外してから気が付いた(T T)
d0223726_00030583.jpeg
応急処置したから一応は快適にギター弾けます。…が…
持たれると少しずつ下にズレていきます。。


まぁそんな、中途半端な「創作の秋」ざます。

そんなコトより練習せんか!(←影の声)








.


[PR]
# by vitostyle | 2017-11-14 00:28 | そのほか余談 | Comments(2)

唄うようにアドリブる。

↓ロマーヌさんのワークショップ見っけ。
https://youtu.be/cIfThxCSEb0

残念ながら なに言ってるのか解らないけど
何となく伝わってくるニュアンス。
変化する際のアイコンタクトかなぁ?表情が面白くて、ついつい最後まで。
で、つられて爆笑してしまったけど
イヤまぁしかし、リズムの中で
心のおもむくまま唄うように 弾けばいいのよってことだろうけど
それが出来ればもう言うことない訳で。。
ウン。かくありたいものだ。

d0223726_11500374.jpeg
来月、海の向こうで演奏の機会をいただけそうです。







.


[PR]
# by vitostyle | 2017-11-03 11:59 | followers | Comments(2)

追悼ライブ

巨匠 川瀬さんの追悼ライブに行きました。
エピソード紹介もやはり終始 明るく楽しい話題に包まれていました。
替わりをつとめる荒木さん…見るのは2度目だけど
(1度目が川瀬さんを見た最後でしたが)
ソロの重ね方がコミュニケーションをしているようで…凄いなぁ。
そしてMCでもおっしゃっていましたが
中村さんも山本さんもまだ実感がないというか、どこかに川瀬さんが居てるような…
そんな、久し振りに“カフェマヌーシュ”のサウンドを楽しめました。

巨匠の作り上げたものはやはり偉大で、確実にソコ、ココに生きていますね。





d0223726_21181082.jpeg

さぁ、がんばろっと。







.

[PR]
# by vitostyle | 2017-10-29 21:45 | followers | Comments(2)

50歳から始めたジプシーギター奮戦記。ジャンゴスタイルの道のりは遠い遠い。


by vito
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite